FC2ブログ

献花

昨日は先日亡くなったノアの三沢光晴選手のお別れ会に
友人と一緒に献花をしに行ってきました。
ノアの積極的なファンと言う訳ではないのですが、
プロ格台頭以後、凋落傾向のあるプロレス界で、
潮流に流されず、どの団体よりも堂々と
プロレスをやってきたのはノアだと思いますし、
ノアがそんな団体でいられたのは社長として、選手として大黒柱だった
三沢選手の存在があったからだと思います。

最初は自分に行く資格があると思えなかった(ノアファンでは無い)
と言うのもあって行くつもりは無かったのですが、
熱心なノアのファンだった友人が行くと聞いて、
プロレスにとてつもなく多大な貢献をしてくれた
三沢選手にやはり敬意と感謝を伝えたいと思い、
僕も同行する事にしました。
会場に並んで入り、献花台代わりのリングに花を捧げ、静かに合掌。
全てを終え会場を出ても途切れない行列の長さに驚愕しながらも、
改めてプロレス界の失ったものの大きさを実感させられました。
今は唯感謝と魂の安寧を祈ります。
  •   05, 2009 15:11